ハイナン島 ホテル 口コミ

海口(ハイコウ) ホテル
クラウン スパ リゾート(皇冠濱海温泉酒店)
瓊山地区に位置するクラウン スパ リゾートは、海口美蘭国際空港からわずか15分の距離にあります。また、ホリデイビーチやパールスクエアにも近く、この国際的なホテルは、世界で最も大きな室内温泉スパ施設、それに中国で最も大きなリゾートとしてギネスブックに紹介されました。堅い木材の床とバルコニーを備えた客室に、最高のサービスとアメニティ、それに設備やアクティビティを提供します。

シェラトンサンヤリゾート=三亜喜来登度假酒店
シェラトンサンヤリゾート=三亜喜来登度假酒店は、3年続けてミス・ワールド・コンテスト会場となった、ワールドクラスのホテルです。シェラトン サンヤは、三亜(サンヤ)の美しいビーチからわずか数分の場所に立地しています。またこちらでは、広々とした会議室や高速インターネットアクセスなど、ワールドクラスのアメニティを利用できます。客室は快適な造りとなっています。

ホテルトラベル.com参照


| 日記

ハイナン島 スポット

ハイナン島の位置は西空港から空路4時間半。
ハイナン島(海南島)は、中国で台湾に次ぐ二番目の島で、一番南に位置する省です。海岸線の長さは1528キロあり、南部には美しいビーチが多くあります。面積は3.4万平方キロメートルで、日本の九州とほぼ同じくらいの大きさです。

三亜湾エリア(市街地より車で5分):近年、政府による都市開発を伴いビーチ沿いに近代的な高級住宅やデラックスホテルが建ち並ぶエリア。三亜市街地から西へ4キロメートルのところに位置する エリアで、ハイナン島で一番海岸線の長い22キロメートルも続く自然の砂浜が魅力です。近郊には”天涯海角”などの観光スポットも多くあります。

亜龍湾エリア(市街地より車で20分):インターナショナル系のホテルが立ち並ぶハイナン島随一の高級リゾートエリア。三亜市内中心部から東南へ車で約20分、およそ28キロメートル程のところ に位置します。白砂のビーチが約8キロメートル続き、海水の透明度が9メートルの海は、天然珊瑚礁や熱帯魚などの海洋生物で彩られています。中国内のゴル フ場ランキングベスト10にも入る亜龍湾ゴルフクラブもこのエリアにあります。
| 日記

ハイナン島  気候

ハイナン島の気候
ハイナン島の気候は熱帯海洋気候に属し、年間平均気温は22度くらい。
一番暑い時期は4月から9月までで平均26.6度、もっとも寒い1月・2月頃でも平均気温は約18度です。
4月から10月中旬の間は温度が高く雨も多くなり、10月下旬から4月中旬までは乾季で雨が少なく青空の日々が続きます。

熱帯と亜熱帯気候に属している海南島は一年中春のように緑に覆われて空気も清々しく、ヤシ の木やハイビスカス、ブーゲンビリアなど色とりどりの南国の花々が咲き、のどかな空気が流れています。
地球観光保護を重視した自然のままの白砂のビーチで 遊んだり、マリンスポーツやゴルフを楽しんだり思う存分リゾートライフを満喫できます。
とっても気候のよいすごしやすいところです
1月23.7
2月23.9
3月 26.4
4月 28.1
5月 28.1
6月 28.1
7月30.0
8月 29.4
9月 28.9
10月 28.1
11月 27.3
12月 22.8

26.2
| 日記

ハイナン島

ここは中国最南端の島で、東洋のハワイ、中国のハワイ、などと言われている、かなりハワイっぽいリゾート地だ。ハワイといえば日本人から大人気の美しく優雅な場所である。
ハイナン島は確実にベタ誉めされている。

しかし、なぜだか日本ではあまり知られていない。私が知らなかったのだから多くのみんなが知らないと決めつけて差し支えない。きっと人気もない。眼中にない。ハワイより近いぞ時差ないぞ。大手旅行会社ではツアーが組まれているが、ハワイはもちろん、バリ島やプーケット島に比べてまだまだマイナーだ。

それでもハイナン島は、今日も30度を超えている一年中常夏の島である。

私が行った日も青い空と海、美しい自然の景色が広がっていた。

『 東洋のハワイ ・ハイナン島 』 には、一流ホテルが続々進出 。大規模なリゾート開発が進み、世界的にも人気が高まっているリゾートアイランドです。

ハワイやグアムよりも近く、南国の自然が一杯の海南島は、20度以下には下がりません。

自然のままの澄み切った海と白砂のビーチがつづく、ゆったりとした雰囲気がハイナン島の魅力。 ダイビングやサーフィン、遠海釣などの各種マリンスポーツをはじめ、 ゴルフ、 観光、 食事まで存分に楽しめます。
また、 各所に泉温45度〜90度の天然温泉も湧き、 遊びつかれた体をのんびり癒してくれるでしょう。
タグ:ハイナン島
| 日記